2013年01月06日

✧Diamond✧

みなさま。

あけましておめでとうございます。

 

新年初めての登場になります。

本日横浜店の市川が担当させて頂きます。

今年も皆様に喜んで頂ける様精一杯頑張ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

IMG_2604.jpg 

横浜店は、e.m.のBridalのお取扱いがある唯一ルミネに入っている店舗です。

ルミネカードならいつでも5%OFF!!!高額な物ほどかなりお得です!

即日発行も可能です!

ぜひ横浜店にお越しくださいませ。

 

 

さて。

そんな本日はおめでたいことに大安です。

そして、ほんの数日前まで今日のお天気は雨または雪予報でした。が、

それを覆すかのように、晴天に恵まれましたね!

 

こんな素敵な日に、

一生に一度のリングをお選びにいらしてみてはいかがですか?

  

 

ということで本日はブライダルリングには欠かせない、

ダイヤモンドについて少しご紹介いたします。

 

e.m.のエンゲージリングは

ダイヤモンドのグレード、大きさをお選び頂けます。

 

グレードとは・・・?という方のために簡単にご説明させて頂きます。

 

まずダイヤモンドとは、4Cと呼ばれる4つの品質に分けることができます。

@カット(CUT)

ダイヤの光の屈折率を細かく計算して施される研磨のことです。最高の輝きときらめきを引き出すには、規則正しい光の反射が得られるように、高度な技術による正確なカットが重要になります。

最も一般的な58面カットの場合、Excellentを最高、Goodを標準とした5段階のグレードに分けられ、e.m.ではそのうちのExcellentのみを使用しております。

 

Aカラー(COLOR)

ダイヤのお色味のことです。

無職透明のDを頂点に薄い黄色味を帯びたZまで全23段階のランクが存在し、e.m.ではそのうちの無色であるE/F以上を使用しております。

 

Bクラリティ(CLARITY)

ダイヤの透明度を表すものです。原石に含まれる不純物などの内包物(インクルージョン)やキズ、欠けなどが少ないほど透明度が増すのでグレードも上がります。

e.m.では11段階ある中のVS2〜WS1を使用しております。

 

Cカラット(CARAT)

ダイヤの重さを表す単位のことです。1ctは0.2gに相当します。

e.m.では約0.25ct・約0.33ct・約0.40ctを使用しております。

 

 

ざっとご説明させて頂きましたがお分かりいただけましたでしょうか?

 

うーーん、それでも良く分からない・・・

という方にも一番分かりやすいのはカラットです。

 

カラットは大きさではなく重さを表すものですが、

これによりダイヤの直径が分かります。

 

では実際に比べてみたいと思います。

IMG_4767.jpg

左からS(0.25ct)、M(0.33ct)、L(0.40ct)となっております。

 

着けてみるとこのようになります。

IMG_6690.jpg

一目瞭然ですね!

 

他のカラーやクラリティも、石が大きい方がその差が分かりやすいと思います。

また、この先も代々受け継がれるリングですから、

大きくて無色透明で綺麗な方がずっと変わらず輝き

手元を明るくしていてくれますよ。

 

実際に店頭にもダイヤルースをご用意しておりますので、

お気軽にスタッフまでお尋ねくださいませ。

 

 

また連日お伝えしております、新しくなったBridal Fairの特典も

大変豪華なものとなっております!

topics_1211_bridal_icon

選べるノベルティのプレゼントに関しましては、

各アイテム無くなり次第終了となっておりますのでお早めに!!!

IMG_9819.jpg

この機会に、ぜひ。

 

 

それでは良い週末を。

次回は表参道店よりお送り致します。

posted by e.m.MARIAGE at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | e.m. MARIAGE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102577472

この記事へのトラックバック